kiee piano blog

40代ピアノ愛好家の自作曲紹介、音楽ネタ。それ以外も。

今更ながら自己紹介。

今更ながら、少し自己紹介をします。

ワタシは40代半ばのいち女性です。
既婚で中学生の子供が一人います。
Jr.として、度々登場させてきましたが、女子なので、これからは娘と明確に言おうと思います。

教育現場で非常勤として働いています。
趣味はピアノ。
タイトルにしたのは、きっかけがピアノの自作譜を紹介したのが始まりだからです。
最近はちっとも取り組んでいません。スマホを買い換えて動画が撮れるようになったら、アップしたいな~と思ってます。

大勢の子供と関わるなかで、人懐っこい子供たちとは、あっという間に仲良くなれたけれども、関わり方に悩む子も多くて、それに対して足りてないことばかり。それでも、少しの進歩の兆しが、気のせいかもしれないけれど感じられてはいます。ほんと、少しだけど。

先生方との関わりはなかなか。好意的な方からそうではない方まで。そうではない方はワタシがそうさせているんだろうなと思って萎縮しています。前任の人と比べて劣るであろうワタシに憤りを感じているのを痛感する日々です。
それを浴びて落ち込んでますが、明らかにワタシの落ち度。
忙しい先生方の負担になったら本末転倒なので、
何に注意を払うのかを忘れかけてしまったこの頃、また見直さなきゃと思った先週でした。
そしてまた、励ましてくれる先生もいるので、月曜から、めげずに日々を積んでいこう、いこうと繰り返したりしてます。

励みはやっぱり、akieeせんせい!と声をかけてくれる子が増えてきて、また、ちょっとした心の声を聞かせてくれる子もでてきたりして、いるんだぞと認識されてきたこと。学年を終えるまで、卒業を迎えるまで見送れたらなと思っています。

リフレッシュがここのところ上手く図れなくて、ただ、ずるずると家事をこなして休日が終わります。今日もまた。

気持ちを切り替える午後にしたいな…。

f:id:akiee:20180526133118j:plain

目指すはワトソン?でいいのかな。

ウエディングドレスにうっとり

またひとつ新たなロイヤルウエディングをみた日曜日。

お天気で良かったですよね。
イギリスは晴天率高いのかな?
これが雨だと大分様子が違くなっちゃいますよね。

一番の楽しみはもちろん、ウエディングドレス。誰しもがそうですよね。
車から降りる瞬間、見逃さないぞと釘付けでした。
花嫁が現れる前の参列者のお召し物も、色それぞれ、形も上品。さすがの洗練。ドレスの西洋文化

メーガン妃のウエディングドレス、シンプルでしたね。華美にならずにという姿勢の表れなのかな。すんなりとしたデザインで日の光に白いドレスが輝いてみえました。

毎回、どんなでも素敵って思うのですけどね。
キャサリン妃のエレガントな袖のレース使い、なのに自然体な雰囲気のドレス姿も素敵だったし、ダイアナ妃の時は初めてみたロイヤルウエディングで、ボリュームたっぷりのアイボリーのドレス、物凄く長いベールに子供の頃みとれたのをよく覚えています。

ウエディングドレスが格別に楽しみなのは、やっぱり、元女の子だからなのかな。
フワッとしたドレス、Aラインのドレス、タイトなドレス、どれにもときめいてしまいます。
ちなみにワタシはAラインを選びました。15年以上前の話です。

これからまた、新たなプリンセスの公務のスーツスタイル、ワンピーススタイルを拝見するのも楽しみ。洗練されたファッションの画像はついつい見てしまいます。

外国のロイヤルな方々が好む、シンプルで軽やかなワンピースって素敵だなって思うけど、風でめくれちゃうとか結構ありますよね。
反して、日本のロイヤルスタイルはタイトスタイルが多い。
そのところの配慮をするかしないかもお国柄なのかな。

個人的には裏地のない軽いデザインが着心地が良く好きです。市販のものは、裏地つきが多いので、ネットでそうでないものを探したりしています。
十分過ぎるほどいい大人なので、周りを冷や冷やさせないように気を付けますけどね。

ロイヤルウエディングの話題だった。


f:id:akiee:20180521235937j:plain

東武ワールドスクウェアで撮ったロイヤルウエディング

一週間はじまる。てみじかに朝の誓いを。

月曜ですね。こちらはいいお天気。

今日からまた積み重ね。

ここのところを例えるなら、毎日、少しずつ、積み木を積んでは崩れて、それでも一週間単位でみれば、先週よりは積めてるよって日々です。

一年後、並べてみればこんなに違う!ってことになるのを目標に。

さてさて、仕度したく。

f:id:akiee:20180521073039j:plain

チーズ積んでみたよ。ごめん、2つだけね。
おイモあげるから勘弁してね。

母に似た人。

私の母は自分の世界を子供いろに染めるつもりは全くない人だった。甘えた記憶も殆どない。でも、働きに行く、食べさせる、進学させる。これを叶えてくれたことには、とても感謝している。
相談事をすれば、あんたの思うようにしたらとしか言わない人だった。贅沢かもしれないが、将来を迷っているとき、偏った考えでもいいから、母の信条というか、指針といいうか、そういうものを言ってほしかったと思ってしまう。離婚によって幼い頃から父という存在がなかったことで、何か、強力なパワーみたいなものに憧れて、もし、父親がいたら私はどんなだったんだろうと想像してしまう。今でも。
厳格だったり、愉快だったり、それを体験したかった。

父親の理想像が空想でしかないので、夫の子供との関わりをみると、こんなのでいいのかと思ってしまう。やはり、私の母と同じで、仕事仕事。そして、より疲弊していて、頭のなかに家族のことはどのくらいの配分で存在しているのだろうかと思ってしまう。愉快な考えさえ忘れ去ってしまったんじゃないかと。

子供のことに関しては私の一人相撲。今風に言うならワンオペ育児。保育園に通っている年頃のときは、特にその感覚があった。

今だって、仕事から帰宅をすると、ご飯ができるまで寝る、ご飯食べる、テレビ、お風呂。で一日を終わらせる。話しかけても反応がうすい。

母親のように面倒をみる。夫は居心地がいいかもしれない。安心して、休みの大半を寝て過ごせるのかもしれない。せめて、思いみたいなものを感じられたら。指針のようなもの、信条なようなもの、それを感じられたら。能動的に関わってくれたなら。
母に言えずに欲していたものを、また夫に欲している。

夫は疲弊しすぎて愉快な感情や誰かの為に思いを巡らせる感情を失ってしまったのかもしれない。それとも安心しきっているのだろうか。
言わなければ何をしても気付かなそうだ。

甘えられているというよりは、丸投げされている感覚の大人の世話が煩わしいと、時々思ってしまうのは、もしかすると、私自身が疲弊して、優しい感情を呼び起こせなくなっているのだろうか。まるで母のように。

お互い様なのかもしれない。
文字にしてみてそう思った。


f:id:akiee:20180515234846j:plain

なんだか、カーペンターズを聴きたい気分。
I need to be in love 青春の輝き

パクチー徒然

少し前、パクチー論争を拝見して、今日もまた別のところでパクチーの話題を目にした。

世間でもパクチーブームは続いているのかな?
お鍋にパクチー盛り放題の店の映像をみたことがある。ハウス栽培のパクチー農家が出荷に追われている映像もみた。
こんなに取り沙汰されるなんて、私が初めてパクチーを知ったときには思っていなかった。

それは、まだ20代の頃。少しの間だけれど、ロイヤルホストでアルバイトをしていた時のことだ。
確か、ちょうど今時期にタイ料理フェアーを催していた。
それまで私はあまり、アジアの料理に興味がなくて、カオックルカピだの、ガイパガイパカオだの、センレックナームだの、初耳だし、覚えにくかった。
どこでもそうだと思うけれど、食事は割り引きで食べられるし、味を聞かれて答えられるようにと、初めてタイ料理を口にした。
それにのっていたのがパクチーだ。

口に入れた瞬間、美味しいと思った。
パクチーの場合、この初めてが好き嫌いを決定付けるのだと今、思う。
なにこれ?なんなの?涼やかな香り、セリみたいな苦味。葉っぱ葉っぱした味。美味しい。好きだ、これ。
フェアー料理は全部、食べ尽くして味は確認したけれど、パクチー食べたさに毎回食べていた。

店で提供するときは、必ず、パクチーをのせるかのせないかをお客様に確認することになっていた。
断る人は少なかった記憶だ。どのみち、そんなにはのっていなかったから、嫌ならよければすむ程度ではあったし、お初だから食べてみようという方もいたのかもしれない。

タイ料理フェアーが今でも開催されているかはわからないけれど、その頃のメニューの一部はグランドメニューに残っているようだ。なんだか、食べたくなってきちゃったな。パクチー

去年は今時期に種を買って、窓際栽培したっけな。
少しずつ、少しずつ、大切に使って楽しんだ。
アジアンチックな味付けの時以外も、例えば冷奴なんてにものっけたりして。

そうだな、まずは種。次の週末に買いにいこ。

f:id:akiee:20180513153946j:plain
↑今家にあるパクチー。スパイス部隊の一員、コリアンダー


捕捉。
元クルーakieeのロイホのおすすめ。デザートメニューのヨーグルトジャーマニー。ボリューミーなパフェなんですが、使っているアイスがとにかく美味しいんです。でね、ヨーグルトとベリーソースのマッチングがいいんですよ。フルーツも入っててさっぱり感もあって、パフェ好きにはたまらないであろう一品。
その頃はパフェの手順をグラスの下になる方から順番に絵に書いて覚え込んでいました。現場でマニュアルなんて見てたら遅くなりますからね。これすごい豪華だなって思いながら書き、作っては実感していました。
ファミレス界のパフェの王様と今でも思ってます。

あれ?この締めではロイホ徒然ですね(^-^;

単発のお料理記事です。夕食と同時仕込みで毎日続けるお弁当。

うちには、毎日、お弁当を持っていかなければならない中学生がいます。

Jr.は冷凍食品を嫌うくせ者で、私は毎日、オール手作りをしなければなりません。
(なんて、はてなブログではお料理上手な方が多いので、普通のことと言われてしまうかもしれませんね。)

しかし、私は時間にルーズで、どうしてもギリギリまで寝てしまうタイプ。
起きてもすぐにはモチベーションがあがらない。

なので、朝に何もかもするのは無理。
弁当以外にも、洗濯やらなんやらあるし、自分だって身支度しなきゃならないし…。←当たり前とわかっちゃいます。

作りおきなんても注目されていますが、私は三度のめし以外に台所に立ちたくない。
他にやらなきゃならない家事もある。お仕事対策もある。コーヒー飲んでロッテのチョコパイを食べる時間も確保したい。何より、時間が空いたならピアノを弾いて過ごしたい。

そんな、当たり前のことに、いちいち負担感を抱き、趣味に没頭する私が手作り弁当を続けられる理由は、夕飯の支度の時にお弁当のおかずを同時に仕込んでいるからです。

夕食がハンバーグならミニハンバーグをついでに作り、一緒に焼いてから冷凍。二回分くらいの作りおき。

かたまり肉を使う時は、少し切り分けて、晩のおかずを煮たり焼いたりしている間に、パン粉をつけてカツにして数日分冷凍。使う日の朝に揚げる。

マグロの柵から刺身をするときも、少し切り分けて、竜田上げを仕込んでおき、翌朝に揚げる。

ブリの煮付けをする日は調理する前に少し切り分けて塩をふって翌朝焼く。

鶏団子スープを作る時には、その横で揚げ団子を作って冷凍ストック。お弁当には、それを甘いケチャップ煮にしていれる。○○○のミートボール風。

副菜も、煮物を多めに作って、取り分けておかずカップにいくつかとってすぐに冷凍。

こんな具合に、夕食と仕込みを連動させて、作りおきの為の特別な時間を作らないようにしています。
大事なのでもう一度。とくべつなじかんをつくらない。
多少、夕食後まで仕込みが残ってしまうこともありますが、延長ならモチベーションが保てます。

お気に入りお弁当おかずは揚げ餃子なのですが、これも夕食の時に焼き餃子を作る横で、蒸し餃子を調理。タネにニンニクはいれません。
蒸しあがったら、すぐに冷凍して、お弁当には揚げ餃子や焼き餃子などにして使います。

シューマイも人気メニュー。これは、夕食のときにも食べるので、50個位作ります。


f:id:akiee:20170923160826j:plain


蒸してから、数個取り分け冷凍。おかずカップに入れて蒸すとそのままラップできて楽です。(たまった肉汁はこぼします)
お弁当には、それを揚げたり、再度蒸したりして入れます。

ちなみにシューマイを作ると、美味しいお肉のエキスがポタポタと、張ったお水に落ちるので、それに水を足し、がらスープの素を足し、春雨などを入れて中華スープを作ります。ついでの一品ができて一石二鳥です。

もちろん、同時仕込みができない日もあるし、作りおきだけでは埋まらなかったりもするので、ささっとできるものは朝に作ります。
夕食でカットした野菜を取り分けておけば、翌朝、別の品にアレンジして手間なく副菜を作ることもできます。

作りおきと、作りたてで、パターンを色々にして、飽きないようにと思ってます。
毎日、帰宅早々、おいしかったー!と言ってくれるので上手くいってるんだろうと自分を励ましてます。

懇談会で集まると、お弁当大変ですよね~という話題になって、どこのおうちも苦心しているんだなぁと感じます。
朝から揚げ物は大変じゃない?と言われたりもしますが、16センチ位の小さな鍋ですると楽なんですよ~。毎回濾して保管もその鍋でしておけば、すぐに始められます。
むかーし、新聞で小鍋でお弁当揚げ物という記事を読んでから活用してます。
なんてことは、はてなブロガーさんなら、当たり前の知識かな。

そうそう、万能蒸し器もあると便利ですよ♪
f:id:akiee:20170923161151j:plain
うちは、トウモロコシやサツマイモをふかす時にも使っています。


以上、私には珍しいお料理記事でした。

今年のGWはガッチリ目標達成。

実家に帰ってきてます。といっても、車で片道30分で一泊二日。
特に風情がある場所でもない。

だけど、今回の帰省は心待ちにしていた。

仕事の準備のための勉強をしたかったからだ。

家にいると、家事、雑事をすませてからと思うと、結局、時間が僅かだったり、面倒になったりしてしまう。

それと、ピアノ。
これは、家事をないがしろにしてまで、ついつい触ってしまうのだが、電子ピアノも電化製品故か、ここのとこ調子が悪い。
だから、実家のアップライトが弾きたい。

ベタな曲をリクエストされることが最近増えてきたのでその練習をしたい。

ピアノ教室は、現在は月に一度通っていて、相談をしたら、今、取り組んでいる曲プラス、ベタなものもみてくれるということで、せっせと練習している。

以前は隔週二回30分レッスンだったが、通うのが難しくなり、月一にしてもらい、その分、一時間レッスンを受けている。
それが、とてもいい。

子供のころは、練習してきたか?とか、音を拾うところから一緒にしましょうだったけれど、大人のレッスンは、ある程度弾けているところから高めていくもので、レッスンを受けながら引き上げられていく感じがする。
一時間、繰り返し弾いて、良くなるところと、次回に持ち越すところとあったりして、一人で家で弾いていたのでは気づけないことにメスが入るのが、気持ちいい刺激。もっと刺してくださいと言いたいくらい。
今はフォームの改造も課題で、難航しているけど、それさえもワクワクする。

せっかく、ピアノに向かう時間も長いし、またイントロクイズでもと思ったら、マイ格安スマホはとうとう、動画の録画、再生ができなくなってしまった…。
もう4年目、買い換えかもしれない。

嫌だな。調べたり、考えたり、問い合わせたり、SIM入れ換えたり、本体機種代が最初の2年はかかったり…。
これは、ゴールデンウィーク終わってからで良いや。

GWの目標は、ここまではやっておこうという勉強をすませることと、ベタな曲を一曲、暗譜までもっていくこと。
没頭できるって、サイコー!

あと、もうひとつあった。これは昨日達成した。

ホームベーカリーを使うだ。
一年前、大きな買い物をしたキャンペーンでの頂き物で、ずーっと、手つかずだった。
GWを機にやろうと決めていた。
強力粉、イースト、スキムミルク。今まで家にはなかったものを唱えながら買い揃えた。
夕食のあと、Jr.と手順通りに材料を計り、投入。

翌朝ベーカリーの蓋をワクワク開けると、わーできてる!!と当たり前だけど感動。
できたてパンはふわふわで美味しかった。何にもつけなくてもいいくらい。
写真撮るのを忘れるくらいに。
これからは、毎週末パンを焼こうと思った。

毎日、いい天気。
爽やかな5月の風。
木々の葉が揺れて明るく輝いているのを眺めつつ、ピアノを弾く。
気持ちいいなぁ。サイコー。


f:id:akiee:20180505140306j:plain


境いがわからないもっさもさの庭。