kiee piano blog

40代ピアノ愛好家の自作曲紹介、音楽ネタ。それ以外も。

あえて値段を察するチョコレート。

14日、バレンタインデーのその日、出向く先がある。

ちょうど、その日に何も持たずはなんだかなと
いう気持ちがある。

というより、持っていきたい。

こじつけを言うのなら、以前、おみやげを私にまで配ってくれたからそのお礼。

自由な立場ではあるけれど、チョコ持ってきても
問題ないですか?と職員さんに確認すると、
どーぞ、どーぞ、みんな喜びますよとのことだった。

スーパーの特設売り場には、箱入りのプチフールチョコセットがいっぱいあった。
こおいうのを、あれがいいこれがいいと選んでもらうのも楽しそうだ。
でも、これだと、こんないいものをすみませんと職員さんに言わせてしまう気がする。お返しはいいですよと伝えても、悩ませてしまいそう。高いお返しをさせてしまいそう。

と、そこで、いいものが目に入った。

f:id:akiee:20180213222241j:plain

チロルチョコ、これなら、わかりやすい!
16個入りのバラエティーパック。
こおいう風のも盛り上がりそうだ。
残り一箱だったので、即決めで買って帰った。

しかし、後日、これでは職員さんにまで行き渡らないと思いつき、こちらを買い足し。↓

f:id:akiee:20180212011743j:plain

定番チョコがバレンタインデー仕様になっている。
気軽に配れそうな手軽さ。

いつも、終わったあとに、お菓子とコーヒーを
運んできてくれるので、そのお礼に。

ほんの気持ちの感謝チョコ、敢えて、お値段が推測できるほうが、場合によっては大層な感じにならなくていいかな。

休憩室で集うタイプの職場なら、皆さんでどうぞとメッセージを添えて置いておくのも良さそう。


いよいよ明日はチョコ祭り。
早く食べたい。いや、あげたい。





今週のお題「バレンタインデー」