kiee piano blog

40代ピアノ愛好家の自作曲紹介、音楽ネタ。それ以外も。

人のみためは何パーセント?

昨日は長く電車に乗る予定があった。

乗り継いだ先からは始発だから、しっかり座れる。
ついこのあいだ、読み始めた本を荷物にいれようかと一瞬思ったけれど、やっぱり重たいからやめた。

ご多分にもれず、車内スマホ。けど、充電を忘れ、バッテリーが落ちるのでほどほどにした。最近は考え事でも十分潰せる。たいして閃きはなく、ただ、ぐるぐると。

最初に乗った電車で隣りに座った大学生っぽい
男性が、おもむろに、コンビニのオニギリを
取り出し、食べ始めた。片手にはスマホ

電車内で物を食べるって考えられないな…。
旅行に行くようなボックスシートは別として。

でも、車内には飲食禁止なんて張ってないし、
いいのかな?
モグモグタイム?と思えばいいのかな??

でも、すぐ隣りから咀嚼の音がするのは嫌だ。
オニギリが終わったと思ったら、次はサンドイッチ。
気にしなにきゃいいのに、レジ袋から出てくるものを、目のはしで捉えてしまう。

自分が乗り換えで降りたので、最後まで立ち会わずにすんだけれど…。
取り出したのが、カロリーメイトなら、そんなには
思わなかっただろうか。
自分ならどっちもしないけど。

久々に用事で横浜に行った。一年ぶりだ。
その時は就活だった。本社ビルで面接するためだ。

ネットのエントリーは気楽だけれど、行ってみれば
やっぱり、れっきとした面接。結果は後々、
不採用とわかるが、その帰りはぷらぷらと買い物をした。
これが、噂のフライングタイガーか!と立ち寄って、テレビで見たときには行ってみたいと思ったのに、入ってみれば欲しいものはなかった。

その年の就活は不発だった。なんだか、何もかも
手遅れに思えた。

あれから一年か…。

久しぶりの横浜駅は構内を歩くだけで疲れる。
用事は午前中で終わり、買い物でもしようかと思ったけれど、あちこち目移りして、普段しないような散財をしそうでやめた。

お腹は空いていた。あの彼みたく、車内で食べるつもりはないので、ランチだけ食べてから帰ることにした。
生ハムサラダがのったトーストとコーヒー。
美味しかったけど、食べにくかった。
慣れないと、スマートにいかないものだ。

こんなことをしていても、お給料がもらえるなんて、有給休暇って素晴らしい。働いていれば、
問答無用でお昼代が引かれるから、休んでいる方が一日あたりの入りはいいのだ。手当てがないぶん、月あたりならとんとんだけれど。

4月からのことは、まだ、詳細がわからない。
希望が叶ったのに不安な気持ちが湧いてくる。

すれ違う人、みんな綺麗に整った人ばかり。都会は違うなぁ。

新しく出会う人たちは私にどんな印象を抱くのだろうか。

まだ、私が社会に出たばかりの時に、うんと年上の女性から、あなたは、年を取るにつれて綺麗になる人よと言われたことがある。

美人の姉に比べて残念な妹として生きてきた私には、とても希望がもてる言葉だった。

もしかしたら、その予言通りになっているのか、
30半ば過ぎたあたりから、若いとも言われるが、それ以外もポロポロと誉められるようになった。
相変わらず、悲しい写真うつりなのに不思議だ。

私を好いてくれる故、修正加工して見てくれているのかもしれない。
もしくは、他の部分で割り増しされているのか。

それはそれで、喜ばしいことだけど…。
そんなフィルター関係ない初対面の人たちにはどう見えるのだろうか…。

肝心なのはコミュニケーションと仕事ぶり。それを糧に生きてきた。

そもそも、頭を働かせておかなければ、大勢の名前も覚えられないし、役割も果たせないだろう。

なのに、他のことを考えてしまうのだ。

人はみためが100%かどうかは知らないけれど、良い方がいいに決まってる。
揶揄されたらどうしようなんて、幼い発想まで
出てくる始末。

アイコンにのせれる位の美人ならな。

なんて、忙しくなれば、また考えなくもなるだろうか。
早くそうなりたいようで、怖いようで。

春からのフレッシャーズなんて久しぶりで、なんだか自信がもてない。



アップロードは恐れ知らずなのにね。

f:id:akiee:20180314094018j:plain

地元に帰ると強い風。花粉の妖精飛んでます。