kiee piano blog

40代ピアノ愛好家の自作曲紹介、音楽ネタ。それ以外も。

ロシア美女たちとお友だち

以前、イントロクイズの時にインスタグラムを
使用したが、私は前々から別アカウントで
インスタをやっている。



akiee.hatenadiary.jp


最近はもうあまり、写真をアップしなくはなったけれど、気がつけばフォロワーは100人を越えて、こちらとは比べものにならない。
それが凄い数字かというと、そんなこともなくて、
皆さんはもっと桁違い。
一般人はフォローバックをしあうのが定説っぽくて、するもされるも、大体同じ位。フォローすれば、必然と増えるようだ。

私も最初の頃はそうしていたけれど、段々と流れてくるものが多くなって、情報量が多すぎるのは苦手なので、40程に達したところで、フォローバックは吟味するようになった。

好きなのはハムスター+αがある人だ。
ハムと関わる以外のところがかいまみえるものが楽しい。

最初の頃に私をフォローしてくれた、ロシアのティーンの女の子は、+αのほうが多いくらいだけど、そこはかとなく危うさのある感じが可愛くて、いいねしてしまう。
彼女も、やっぱり、ハム以外の私のフォトにもいいねしてくれる。
ハム仲間さんによっては、そおいうのはスルーする人もいるから、そのいいねが嬉しい。

ロシアンガールをきっかけに、ロシア美女たちのフォローワーがじわじわと増えている。

セルフィーショット満載の美人揃いだ。

小さい頃から、可愛らしいよりも、メーテルみたいな落ち着いた美人に憧れてきたので、とってもステキと惚れ惚れしてしまう。

彼女たちも、私が発信するハム以外の情報に快く応答してくれる。
せっかくだから、日本の風習や食べ物に英文で説明をつけてアップするようにしている。
そうすると、最近はロシア以外のどこか英語圏のかたもフォローしてくれるようになってきた。

一度、自分が作ったオリジナル曲をアップしたら、
きれいんですね!とちょっと間違っているが、日本語でコメントをしてくれた。
素敵な曲を共有してくれてありがとうという旨の英語で追記もしてくれた。
その優しさを複数回頂くのも悪いので、その一曲だけにしておいた。
だけど、嬉しかった。短調の曲は外国の古い悲恋物語りをイメージしているから、言葉が通じたような喜びを感じた。


外国のかたは本人はもとより、家族や友達とのフォトも多い。
私は、インスタでも顔だしはしていない。家族や友人が写り込んでいるのもない。
そもそも、知り合いに教えてもいない。
一枚だけ、顔をスタンプで隠したピアノの発表会のフォトはのせてはいるが、やはり、個人情報を晒すのには抵抗がある。

日本人は世界に公開するものは、顔だししてる人は少ない。一部の若い人とか、芸能人は別として。
外国の人の、全然普通だしというスタイルをみていると、警戒しすぎなんだろうかと思ったりもする。
もっと、気楽に考えてもいいのかなとも。

我々の用心深さを感じさせるものとして、
日本人はプールサイドで黒ずくめでおかしいという記事も見たことがある。
それは確かにそうだなと思う。
外国のビキニだらけの環境で、肌をすっかり覆った完全防備はおかしいだろう。
紫外線に対する用心深さの違いなんだろうか。

日本は治安がいいと言われているし、日本人は
親切とも評価されているけれど、SNSの世界の
秘密主義は外国人にはどうみえるのかな?

日本人はシャイね、くらいに思っていてくれるんだろうか。

こんなことをくどくど言いつつも、また、顔なしのフォトグラフを更新していくのだが。


ニット帽が似合うロシア美女

f:id:akiee:20180315152741j:plain