kiee piano blog

40代ピアノ愛好家の自作曲紹介、音楽ネタ。それ以外も。

確実に着実にありたい。

新しいことを始めると、エネルギーの配分がそちらに多く注がれて、そのしわ寄せが今までできていたことに向かうのだろうか。
それが顕著になる出来事が二つ。
大変な失くしものをした。

一つめは、印鑑。提出書類の押し直しがあるかもと持ち歩いていた。というか、ラフにかばんのポッケに入れてそのまま忘れていた。
そういえばと思ったときにはもうなかった。多分、車のキーを出すときにでも引っ掛かって落ちたんだと思う。
あちこち行っているし、どこで落としたかもわからない。一応、警察にもきいた。それほどスタンダードな名字ではないから出てくるかもと思って。
印鑑の忘れ物は膨大にあるということでしばらく待ったがデータの中ではみつからなかった。
銀行に連絡をして、印鑑を止め、窓口で新しく登録。それを3店舗ほど。
この手続きは、思ったよりは大変ではなかったが、もうほとほと自分に呆れた。

それなのに、またやってしまった。
運転免許証がないのだ。
思いあたる節がある。
何かの身分証明の拝見で運転免許を提示したときに、これまたラフにカードスペースではなく、小銭スペースに戻した。それは思い出せる。
そこにレシートがたまり、ろくにみないで一緒に捨ててしまったんじゃないだろうか。
荒れ果てた私の生活。しっかりしろ。

あー、もう、これは免許交付所に行かなくては。
結構、遠い。有休をいよいよ使うときがきたな。すみません、急な用事ができてしまって…。と言わなきゃなぁ…。申請の仕方も聞かなくちゃなぁ。あー。そして、再交付の手数料。あー。

悪いことが続くと、なんだか人生ゲームみたいって思う。
失くしものをして一回休み。おまけに罰金を取られる。
職業ゾーンで医師とかパイロットとかになれてたら、そんなことではびくともしないのだろうか。

いやいや、社会人としても家庭人としてもなっちゃないよ、全く。
転職は何回かしたけれど、ここまで追い付かなくなっているのは初めてかもしれない。
授業の進捗具合をみながら予習をしておかなきゃならない。アプローチの仕方が私の頃とは違うため、即座には応じられないからだ。まずは家で頭をひねる。
自身の子供の事もますます忙しいこの頃だったりもする。時間を作ったり、様々なスケジュールや進路の情報やらが落ち着きなく頭の中をぐるぐる回っている。その状態でお買い物。カオスな財布。

免許を失くしたことは夫には黙っておこうとも思ったが、ここ2日ばかりは可能な時は乗せてもらわなきゃならない。運転できない理由を言うよりない。

あのね、免許証なくしちゃって…。
でもさ、結婚してからこれまで失くさずこれた毎日を評価してほしいなぁ。初めてだからね。
すごいと思わない?

と言ったら、ハハと短く笑っていた。

ちょっと救われた。

それにしても、面倒な仕事を増やしちゃったな。何年ぶりだよ免許センター。

これからは、毎日を確実に着実に。
今度こそ、そうしたいと思った。