kiee piano blog

40代ピアノ愛好家の自作曲紹介、音楽ネタ。それ以外も。

自己診断ですが、熱中症になってしまったようです。

子供には、水分補給しろだの、ポカリ持っていけだの、口すっぱく言っているのに、自分のことになると気がつかないものですね。
熱中症になってしまったようです。

反省と症例の参考になればと記事にしてみます。

楽しいお話ではないので、ちょっとやめておくかってことなら、遠慮なくスルーしてくださいね。


連休中の話です。

もともと、体調は悪かったんです。
前の晩から吐き気と腹痛があり、朝食を全く取らずに出かけました。
進学関係の合同展示会。家から電車を乗り継いで、1時間ちょっとというところ。

マイボトルに入れていたのはお茶。野外に行くわけでもないし、駅からもそう遠くなさそうだったからスポーツ飲料にすることもなかろうと思いました。念のため、途中で塩分キャンディーを購入してもいいかもなぁとは頭の片隅にあったのだけれど、体調のせいで出発が遅くなり、急いで行かなきゃという焦りと、気持ち悪いから早く座りたいのとで、すっかりと飴のことを脇にやってしまいました。

駅から会場まで、渡らなくていい信号を渡ったりしたから10分で行けるところを15分以上歩いたんじゃないかという体感。日傘をさしても暑い。
目的の建物が見えそうで見えない。広大なコンクリートアイランド。
簡素な街住まいの私は、たまに都会にでると、自分の歩幅の狭さを、まるでアリの前進のようだなと感じてしまいます。

展示会は冷房は効いてはいました。2時間位うろうろ。満身創痍なのに、頑張れてしまいました。

会場を後にして、昼食を取りに近くの建物に向かった時には、異常に足の疲れを感じ始めていました。ふくらはぎのあたりにだるさが集中している感じです。

どこも大混雑。心も折れそう。なんとか、座って待てるところをみつけて、待って待って昼食。だけれど、そこで、私はジュースしか飲めませんでした。朝からの吐き気が引き続きあったからです。

帰路につく際、乗り換えの度の暑さが堪えました。
電車の乗車口が屋内の所は熱気がこもり、風もなく、危ないとさえ感じました。

家に着くと、体のほてりと、足の痛みでソファーに倒れ込みました。熱は37度7分。
うつらうつらしながら、あー、これは以前やってしまった熱中症と同じ症状だと気づきました。

そのときは、暑い職場で勤務したあと、炎天下の中、保育園に徒歩で迎えにいき、週末の大荷物を抱え、子供の手を引く帰り道に倦怠感が一気にやってきて、うちに着いて寝込みました。翌日になっても、熱が引かず、病院へ行くと熱中症と診断されました。

今回は、多分、もともと体調が悪く、食事をしていなかったことで塩分を全く取っていなかったことが原因だと思います。
それほど、炎天下にいたわけではないし、一緒にいた子供はなんともなかったのは朝も昼もきっちり食べていたからだろうから。

熱中症で、一番最初にきたのは疲労感とふくらはぎの痛み。
その段階で気づいて、塩分と水分を取れば良かったのに思うけれど、気持ちが悪くて思考力が低くなっていました。吐きたくないとかお腹が痛くなりたくないという気持ちも強かったです。

夕食にウィダーインゼリーのマスカット味でエネルギーをチャージして、そのあとはひたすらスポーツ飲料を飲み、ベッドに横になりました。
インフルエンザになったときのような症状で、ふくらはぎの痛みとほてりでなかなか寝付けないし、水分の巡りが早くなるのかトイレへ度々行きたくなるので、なかなか落ち着けませんでした。

それでも、朝には熱は下がり、痛みも消えました。
病み上がり感はあったけれど、連休明け、自分の管理能力のなさでの体調不良。言い訳しづらいと思って仕事に行ってしまいました。
こなせたけれど、これが家族や友人なら、休め!って言うだろうな。休む勇気…。

今回思ったのは、体調が悪いときには無理に出掛けないほうが良いということ。
自分の用事ではなかったから、つい無理をしてしまった。諦めてもらう覚悟…。

そして、塩分キャンディー。
出先で買おうと思いながら、駅の電光掲示板を見るたびに思考はそちらに注がれてしまいました。早く行かねば座らねばでいっぱいの頭。
到着駅周辺の都会の風景の中にコンビニは見つけられず、そもそも、目的地を見つけることに気持ちはいっぱいになってしまっていました。
おまけに、展示場のコンビニは長蛇の列で、あ~、どこもかしこも人がいっぱいと、心も疲弊してしまいました。

塩分キャンディーは家に常備しておいて、出掛けるときにカバンに入れるようにしなきゃなとつくづく思い、忘れないうちにと昨日、夕飯の買い物の時に買いました。

街へのおでかけでも、しっかりと熱中症対策をしましょうね。
と、こちらを訪れるみなさんは、しっかりされているかたばかりなので大丈夫ですね、きっと。

今年の暑さは異常。お互いに気をつけましょう!!