kiee piano blog

40代ピアノ愛好家の自作曲紹介、音楽ネタ。それ以外も。

ハッピーノーベンバー

もうすぐ11月ですね。

私、11月生まれなんですよ。それも最初の7日間のうちにやってきます。

なのでね、10月も終わりが近づくと、なんだかワクワクするんです。いまだに。

誕生日、またひとつ年をとっちゃったなんて言う人もいますけれど、そんな風には自分は思いません。

無事に一年を終えたなっていう、どちらかというと、大晦日みたいな気持ちなんですよ。

あー、良かったって。

それにね、最近、年がよくわからなくなっちゃうんですよね。
人に聞かれると、満年齢よりも、今年で○才になりますって言うことが多くて、そうすると、もう既にその年になっちゃってる気がして、たまに書類の年齢欄間違えます。

おまけに、夫が同い年で、誕生日が私より早いのですけど、彼が誕生日を迎えると、自分とごっちゃになってくるんですよね。

そんなわけで、年はもう幾つでも構わないけど、やっぱり、ホッとする日なんです。

そして、ケーキ。
お気に入りのお店があるので、すっごく楽しみ。

最近じゃ、ハロウィンパーティーをするおうちもあるみたいだけれども、うちは、マイパーティーが控えているので、ケーキはその段階では食べません。

カボチャを潰してちょっとしたスイーツは作りますが、ケーキは駄目です。まだです。

11月のマイパーティーは自宅でも、実家でもします。

姉と甥っ子も11月生まれなので、なかなかの賑わいになります。またケーキを食べます。
ディナーはファミレスに繰り出します。
でもって、いまだに母からバースデー小遣いが頂けます。今年は黒いブーツを買う腹づもりをしてます。



さてさて、11月という流れで、映画のお話です。


最近、リメンバーミーをみたんですよ。
吹き替え版でね。

舞台はメキシコ。死者の祭りの日。
そのお祭り、11月の1日、2日に行われるとか。

マリーゴールドのオレンジが眩しい、カラフルなお祭り。

ストーリー、好きでした。借りてる間、何度もみてしまいました。

一番印象的なのは、主人公ミゲルの歌初披露の第一声。
それを聞くまで、心配だったんです。
ぼくはミュージシャンだ!って息巻いているけれど、人前で歌ったことはなく、そんなハードルあげて大丈夫なのかと。
もっと、夢のないこと言うと、声優さんの少年、お上手なんだろうかどうなんだろうかと、内心ハラハラして見てました。

見事でした。ばっちりの安定感です。
そして、また、メキシコ音楽らしさも感じさせてくれる歌い回し。
そして、声。表現する手立てが浮かばないのですが、明るくて純度が高いというか、なんというか。
少年の美声はその時にしか出せない声で、だからこそ、切り取って何度も聴きたくなります。

今、すっかり立派なアーティストになられた三浦大知さんが少年の頃に活動されていた、フォルダーも大好きで、アルバムをヘビロテで聴いていた時期があります。

で、ミゲルの声を思い返すだけでは満足できず、サントラを買いました。

映画のサントラを買うのは、サウンドオブミュージック以来、10年以上ぶりです。

リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

松雪泰子さんも歌われているのですが、お見事です。こんなに声色を使い分けられる女優さんなんだと驚きました。セリフを言っているときも、松雪さんの感じしません。

毎日、車で聴いて、いいよね~と盛り上がってます。



ちなみに、民芸屋さんでみつけた愉快なガイコツ。
f:id:akiee:20181028103939j:plain

リメンバーミーを見る前にこれに出会って、メキシコのことが気になってたのですよね。そこからなので、なおさら映画が面白く思えたのかな。
ハロウィンシーズンの飾りものなんてにも良さそうですよね。

マライカBAZZARというお店です。

www.malaika.co.jp

手頃なものも多くて、時々行きます。